国内

増加する外国人の医療費未払い

病院

Rise in unpaid medical bills for foreigners

増加する外国人の医療費未払い

Recently the problem of foreign tourists avoiding to pay medical bills has been increasing. It is especially noticeable in hospitals near areas with many tourists such as airports.

最近になって外国人観光客による医療費踏み倒し問題が増加している。特に空港近くなど、観光客が多い地域の病院などで目立っている。

Many of them are emergency cases for people who do not have travel insurance or credit cards. Once they return home it is impossible to contact them.

その多くは急患であり、旅行保険に加入しておらず、クレジットカードを持っていないことが多い。帰国されると連絡がつかなくなるという。

With a target of 40 million annual foreign tourists by the Olympics it is expected that similar incidents will increase. The government has begun testing a 24-hour call center with medical interpreters.

オリンピックまでに年間4000万人の観光客を目指しており、同様のケースが増加することが懸念されている。政府は医療通訳が在中する24時間のコールセンターのテスト運用を開始している。




医療費未払い問題

産経新聞などが報じていますが、観光客が増加するにつれて、クレジットカードも持たず保険にも加入していない外国人急患の数も増えています。

結局、そのまま帰国されて連絡がつかずに医療費が未回収のままになってしまいます。アメリカなどと比べると日本の医療費は安いですが、10割負担になると支払う側もそれなりの金額になります。

各病院で通訳を雇ったり、マニュアルを作成しているようですが、地方の病院はまだまだ対応できず、今後のオリンピックへの課題となっています。

三井住友海上火災やあいおいニッセイ同和損害保険などの保険会社も、旅行客向けの保険はもちろん、宿泊先の旅館に対する保険などの販売も始めています。

どの国の患者が多いか?

日本病院会発表の資料には外国人患者に対するデータが出ていますので抜粋してみます。

428の病院に対して、患者の国籍(複数回答可)について質問してみると上位は中国、韓国になります。

中国 326
韓国 195
アメリカ 184
フィリピン 164
その他 152
ブラジル 100
ベトナム 62
インド 60
インドネシア 60
ロシア 55
タイ 52
オーストラリア 36

「外国人患者受け入れの課題」という項目では以下のような問題が病院側から指摘されています。

言語・会話(多言語対応):95.8%
医療通訳の提供:44.6%
治療費の不払い:43.7%
生活習慣の違い:32.1%
患者の情報収集:21.0%
宗教の違い:19.5%
院内環境の整備:17.6%
保険制度の未整備:16.8%

詳しくは『医療の国際展開に関する現状調査(PDF)』をご覧ください。

国保の悪用

少し別の問題になりますが、日本の先端医療を狙って外国からごまかして医療を受けに来る人が増えていることも報道されています。

医療目的で来日する人は国民健康保険の3割負担の適用がありません。しかし、留学や経営など目的を偽って入国し、実質は医療を受けに来るだけといったケースです。

特に高額な抗がん剤の治療や、移植手術などにその傾向が見られます。

これは日本側から外国人に対して、日本での医療を斡旋する司法書士など医療ブローカーの存在も指摘されています。

国保悪用の外国人急増 留学と偽り入国、高額医療費逃れ 厚労省、制度・運用見直し検討(産経新聞)

関連記事

  1. サンマ 目黒のさんま祭りに20,000人が参加
  2. 炎上保険 損保ジャパンが国内初のネット炎上保険を提供
  3. 警察 警視庁がドラマ風のプロモーションビデオを発表
  4. 吉野家 牛丼チェーンが奨学金をスタッフに提供
  5. ストーカー ユーチューバーへのストーカーで逮捕
  6. 葛西駅 東京の地下鉄で女性が刺される
  7. マラソン大会 マラソン大会でコースを間違えて262人が失格
  8. SUUMO スーモが性的マイノリティ向け不動産物件検索を開始

おもしろニュース

  1. ユーチューバーへのストーカーで逮捕 ストーカー
  2. プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の会計士はアカデミー賞から出禁に アカデミー賞
  3. マラソン大会でコースを間違えて262人が失格 マラソン大会
  4. プレイボーイ誌にヌードが復活 プレイボーイ
  5. ビリヤード選手の大井直幸さんのインタビューがネットで拡散 ビリヤード

かんたん英語ニュース

  1. 松山英樹が世界ランキングで4位に 松山英樹
  2. ビリヤード選手の大井直幸さんのインタビューがネットで拡散 ビリヤード
  3. 小さなカビの区画が170万円で売れる フレミング
  4. 水族館からタコが脱走 ニュージランドの水族館
  5. ジョニー・デップが月に3万ドル(338万円)をワインに使う ワイン

上級者向け英語ニュース

コンフリクトキッチン アメリカの活動家は偏見との戦いに食べ物を使う

Activists using food to combat bigotry in the US…

国籍放棄 なぜ以前より多くの人々がアメリカを離れるのか?

Why are more people leaving the US than ever befor…

託児所 託児所が両親に対して「電話から離れろ!」

Day care to parents: “Get off your phone!!!!!”託児…

辞書 メリアム・ウェブスター辞書が1000以上の新語を追加

Merriam Webster dictionary adds over 1,000 new wor…

PAGE TOP