ビジネス

損保ジャパンが国内初のネット炎上保険を提供

炎上保険

Sompo Japan offers nation’s first online flaming insurance

損保ジャパンが国内初のネット炎上保険を提供

On March 6th insurance provider Sompo Japan will begin offering “flaming insurance” to websites and companies. This insurance will offer coverage to recover from unflattering information going viral on websites or social media.

3月6日、保険会社の損保ジャパンは企業やウェブサイトに「炎上保険」を提供し始める。この保険はネットやSNSで拡散する悪く見せてしまう情報から回復するための補償を行う。

In the event of any viral negativity that is harmful to a brand or image, Sompo will cover expenses for a positive media campaign, research into why the negativity began, and public apologies if needed.

ブランドやイメージを害するあらゆる否定的なネット拡散の出来事において、損保ジャパンはポジティブなメディアでのキャンペーン費用や、なぜこの批判的な現象が起こったのかの調査、必要とするならば公的謝罪に対しての出費をカバーする。

Up to 10 million yen can be claimed and premiums will run from 500,000 to 600,000 yen. However, claims made by policyholders who engage in trolling will be denied.

最大で1000万円まで申請が可能で、保険料は50万円から60万円だ。しかし、保険契約者が自ら煽りに参加した申請などは却下(免責)される。

日本初の炎上保険

損害保険ジャパン日本興亜株式会社が3月6日から、企業向けにネットで炎上した際の費用をカバーする保険を始めています。

例えば従業員が来店した有名人の写真や職場での悪ふざけをツイッターにアップしたり、ネットで不適切な記事を書いて苦情が殺到したりといったケースに対応します。

原因調査費用、コンサルティング費用、炎上拡散防止に要する費用、超過勤務手当、コールセンター設置費用などが保険でカバーされます。

新時代のリスク対応ですが、企業向けとあって値段も年間50万~となっています。高いのか安いのかは国内初なので判断がつきません。

だたし「炎上マーケティング」のように自ら進んで煽ったりする行為は対象外になります。

どのように判定するのか気になりますが、ネットのリスク検知サービスを提供するエルテス社との提携なので、同社が原因の部分から判定するのだと推測します。

以前に、炎上関係で有名なブロガーのやまもといちろう氏の講演会に行ったレポートがあるのでご紹介しておきます。

やまもといちろう-戦いの軌跡-のレポート(復習用サイト)

けっこう「炎上」の定義も曖昧で、自分が炎上した場合にどう対応すべきかなど、面白い話が聞けました。

関連記事

  1. TOEIC 京都の中学校の英語教師がTOEICを受験
  2. スクランブル発信 日本のスクランブル発進が今年度いままで883回を記録
  3. SHAT 小田原市の福祉担当職員が不正受給者を「ドレッグス」自らを「シャッ…
  4. 快適通勤 小池百合子が、夏の快適通勤ムーブメントを発表
  5. ふくろうカフェ 活動家がふくろうカフェは動物虐待と言う
  6. 落とし物 2016年、東京で記録的な36億円の現金の落とし物
  7. 資生堂 資生堂が英語を公用語へ
  8. 京都 観光客の宿泊施設不足に直面する京都

おもしろニュース

  1. ユーチューバーへのストーカーで逮捕 ストーカー
  2. プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の会計士はアカデミー賞から出禁に アカデミー賞
  3. マラソン大会でコースを間違えて262人が失格 マラソン大会
  4. プレイボーイ誌にヌードが復活 プレイボーイ
  5. ビリヤード選手の大井直幸さんのインタビューがネットで拡散 ビリヤード

かんたん英語ニュース

  1. ジョニー・デップが月に3万ドル(338万円)をワインに使う ワイン
  2. 小さなカビの区画が170万円で売れる フレミング
  3. ファーストクラスを体験できるアトラクションが誕生 ファーストエアライン
  4. 水族館からタコが脱走 ニュージランドの水族館
  5. ミスタードーナツが健康ドーナツを発売 ミスド

上級者向け英語ニュース

コンフリクトキッチン アメリカの活動家は偏見との戦いに食べ物を使う

Activists using food to combat bigotry in the US…

国籍放棄 なぜ以前より多くの人々がアメリカを離れるのか?

Why are more people leaving the US than ever befor…

託児所 託児所が両親に対して「電話から離れろ!」

Day care to parents: “Get off your phone!!!!!”託児…

辞書 メリアム・ウェブスター辞書が1000以上の新語を追加

Merriam Webster dictionary adds over 1,000 new wor…

PAGE TOP