国内

牛丼チェーンが奨学金をスタッフに提供

吉野家

Beef bowl chain to offer student loans to staff

牛丼チェーンが奨学金をスタッフに提供

Beef bowl chain Yoshinoya announced that it would offer university tuition loans to 10 part-time staff, provided they work at least 3 hours per week while studying.

牛丼チェーンの吉野家が大学の奨学金を10人のアルバイトスタッフに提供することを発表した。少なくとも週に3時間、在学中に働くという条件であるならばだ。

If the recipient works for the chain for at least 4 years after graduation, the remaining debt will also be waived.

もし受給者が卒業後、少なくとも4年間働けば、残りの債務は免除される。

The chain hopes the program will support students who are struggling financially as well as help cover manpower shortages.

同チェーンはこのプログラムが金銭的に苦労する学生の助けになることと、人員の不足を補ってくれることを望んでいる。




吉野家による奨学金制度

牛丼大手の吉野家が3月30日に発表したばかりの奨学金支援制度で、金額などの詳細はまだ発表されていません。

在学中に週に3時間働くことで支給され、卒業後は4年間勤務すれば学費の返済を免除される制度になる予定です。

また吉野家に就職しなくても、日本フードサービス協会に加盟する他の外食企業に就職すれば、半額の返済が免除されます。

今のところ年間10人ほどが対象になっており、最近は外国人の店員も多く見かけますが、外国人留学生が対象になるのかなどはまだ発表がありません。

このような支援制度は増加傾向にあり、最近は外食産業だけではなく、さまざまな企業が奨学金支援の制度を実施しています。

一般的な大学の学費をすべて奨学金でまかなった場合は4年で500万円近くになるので学生にとっては非常に大きな負担です。

企業にとっては人材の採用コストや人材を維持するコストがかかっており、このコストを払わなくて済むようになる分を、学生の奨学金の支援にまわせるといった理屈は成り立ちます。

またアルバイトからの叩き上げのような存在になるので、育成面でのコスト削減や優秀な人材の確保につながる側面もあります。

海外牛丼事情

関係ない話ですが、数年前にアメリカに行ったときにサンフランシスコの空港で牛丼を食べました。

長いフライトにつかれており、そこから空港で乗り継ぎもあって、とりあえず何か食べたかったのです。

サンフランシスコの空港をうろうろしていたら牛丼屋があったので、とりあえず注文してみました。

なんの代わり映えもしない牛丼が10.95ドルです…。1200円ぐらいです。味噌汁とか紅ショウガとか漬物とかいっさいありません。

はあ? みたいな感じでアメリカ怖いなと思いました。

救いがあるとするならば、味がおいしかったことです。

海外の和食屋は微妙なところもあって、ベルギーの蕎麦屋とか出汁のとりかたがおかしくて食べた瞬間に「うわ、まず!」とはっきりわかりました。

ところがサンフランシスコの空港の牛丼はおいしくて、肉とかはわりと、しゃっきりぴろぴろしています。日本で店を出しても十分に通用する味でびっくりしました。

アムステルダムの空港のラーメン屋とか、まったく期待せずに油断していると意外においしいものを出してくれて、ちょっとびっくりすることがあります。

関連記事

  1. TOEIC 京都の中学校の英語教師がTOEICを受験
  2. 警視庁 警視庁が応募者の年齢上限を引き上げ
  3. ふくろうカフェ 活動家がふくろうカフェは動物虐待と言う
  4. サンマ 目黒のさんま祭りに20,000人が参加
  5. 快適通勤 小池百合子が、夏の快適通勤ムーブメントを発表
  6. 落とし物 2016年、東京で記録的な36億円の現金の落とし物
  7. 炎上保険 損保ジャパンが国内初のネット炎上保険を提供
  8. ストーカー ユーチューバーへのストーカーで逮捕

おもしろニュース

  1. ユーチューバーへのストーカーで逮捕 ストーカー
  2. プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の会計士はアカデミー賞から出禁に アカデミー賞
  3. マラソン大会でコースを間違えて262人が失格 マラソン大会
  4. プレイボーイ誌にヌードが復活 プレイボーイ
  5. ビリヤード選手の大井直幸さんのインタビューがネットで拡散 ビリヤード

かんたん英語ニュース

  1. 99歳の女性が楽しみのために逮捕 逮捕
  2. 鼻うがいの広告が衝撃を与える ハナノア
  3. 水族館からタコが脱走 ニュージランドの水族館
  4. ミスタードーナツが健康ドーナツを発売 ミスド
  5. 小沢健二が音楽活動を再開 オザケン

上級者向け英語ニュース

コンフリクトキッチン アメリカの活動家は偏見との戦いに食べ物を使う

Activists using food to combat bigotry in the US…

国籍放棄 なぜ以前より多くの人々がアメリカを離れるのか?

Why are more people leaving the US than ever befor…

託児所 託児所が両親に対して「電話から離れろ!」

Day care to parents: “Get off your phone!!!!!”託児…

辞書 メリアム・ウェブスター辞書が1000以上の新語を追加

Merriam Webster dictionary adds over 1,000 new wor…

PAGE TOP